アクセスカウンタ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年03月29日

心温まる

こんな時だからこそ、ほのぼのというか、心温かくなるような記事を。。

身体43部分で筆使える男性「障害者の励みになれば」=河南
サーチナより。

まぶたや耳の穴を使って毛筆を操るって凄いと思うけれど、
始めたきっかけが身体障害者の友人ができたこと。
体に障害を持っていても字は書けるようになるということを
知ってもらうために始めたらしい。

そうしたら、友人達の間で体の使える部分を使って文字を
書く練習がはやりはじめ、彼らの生活そのものにも活気が
生まれたということ。

これは嬉しいことですね!
誰かのために何かをする…愛のある行動をするとき、
人はがんばれるのかもしれません。



タグ :文字

同じカテゴリー(記事)の記事
 いい事と悪い事。 (2011-09-10 20:11)
 後継探しは難しい? (2011-06-25 22:47)
 食感はパリパリ? (2011-06-15 20:42)
 どこでもサウナ (2011-06-08 14:22)
 石原軍団の炊き出し! (2011-04-15 14:59)
 グリコネオン再点灯 (2011-04-06 23:14)

Posted by hakomikann at 00:38 │記事